仮装やコスプレ禁止、制限の市民マラソンも…参加する際には要チェック


某艦隊シミュレーションゲームの擬人化キャラクターや、日曜朝の大きなお友達子供向けアニメのキャラクターのコスプレをした仮装ランナーが話題になって久しいですね。

仮装ランナーといえば今やマラソン大会に必ず一人はいて、市民マラソンには欠かせない存在ではありますが、大会によっては仮装ランナーで走ることそのものを禁止していたり、仮装に関して制限がある大会もあります。

今回は、そんな仮装に関して決まりのあるマラソンの例とその内容に関してまとめてみました。

 

(例1)

東京マラソン2016 競技規約より

1. 他のランナーを傷つけたり、転倒させたりする恐れがあるなど、他のランナーに対して危険と思われる服装や携行品を身に着けたり、顔全体を覆うこと
2. 他のランナーや観戦者を不快にさせるなど、スポーツ大会にふさわしくない服装
3. 政治的、宗教上の主張をPRするものや広告宣伝等を目的とした服装
4. 大会主催者が認めていない個人の氏名、特定の地域・団体などをPRするものや広告宣伝等を目的とした服装

ソース:http://www.marathon.tokyo/entry/guideline/

東京マラソンといえば「十字架を背負ったキリスト」の格好で走っていた仮装ランナーがいましたね。イスラム国云々の騒動が起きる前は、毎年東京マラソンに参加しており、ちょっとした人気者でしたが、2015年の東京マラソンでは参加されなかったという結果に…。

まぁ、今にして思えばかなり宗教要素の強いキャラクターの仮装ですよね。東京マラソンのような日本以外の国から多くのランナーが参加したり、その様子を見るようなマラソンだと、のちのちのことを考えて宗教色の強い仮装で走ることをは控えるのはごもっともかと。

それと、広告や宣伝目的のウェアもアウトとのこと。東京マラソンのようなTVで全国中継される大規模マラソンだと、やっぱり宣伝目的で走ろうとする人もいるんでしょうかね。

 

(例2) 

大田原マラソン2015 大会概要より

事故防止、正確な着順判定のため、一般アマチュア競技者として適したウェアで参加(仮装は認めません)し、ナンバーカードは必ず胸と背に確実に着けてください。

ソース:http://ohtawara-marathon.com/info

仮装ランナーがアマチュア競技者としてふさわしい衣装かどうかと言われれば…ふさわしくないないだろうなぁ(汗)。

アマチュア競技者として適した仮装で思いついたのが(ゆとり世代は生で見たことがない)ブルマと体操服の組み合わせ。う~ん…これは仮装ランナーというよりも別の趣味のような気が…ブルマの魅力はわからなくはないけど(ただし二次元に限る)。

ちなみにですが、大田原マラソンではありませんが、他のマラソンで全身に風船をまとって走っている仮装ランナーもいましたね…(その方は時間内に完走してましたので相当の実力派ですね)

 

 

そう言えば、増田明美さんがこの前の東京マラソンの解説で関門付近を走る仮装ランナーを見て「仮装なんかしている場合ではない」と、ごもっともなツッコミをされていたのが記憶に新しい…。

仮装ランナーと言っても、一般参加のランナー同様、マラソン大会当日までにしっかりトレーニングを積んで時間内に完走できる姿勢は忘れてはならないかと。その上で、サブ4、サブ3、もしくはサブ2.5を目指し、観客や参加者を楽しませるランナーとして活動するのもありかも。

 

ちなみにですが、最初から仮装ランナーに積極的な参加を呼びかけている、安政遠足侍マラソンという市民マラソンもあります。安政遠足(えんそく)ではなく安政遠足(とおあし)と読みます。初めて見たときは管理人も読み間違えました。

ただしこちらは過酷な競技と公式サイトで説明があるように、仮装した上で峠のコース走るという非常に体力のいるマラソンとなっております。なお、この大会では仮装アイデア賞という賞が用意されているとのこと…欽ちゃんの仮装大賞かな?

 

また、ハロウィンランのような参加者が仮装して参加することを想定しているランニングイベントであれば、仮装での参加が推奨。

ただし、ハロウィンランなどのランニングイベントに関しては陸連非公認はもちろんのこと、記録や順位をつけない大会なので、ガチンコ仮装ランナーの方には向いていない模様…。そもそも、ランニングイベントなのに参加者が全然走ってないって以前TVタックルでツッコまれてましたしね…

 

…そう言えば先日、東京マラソンが防犯やテロ対策の一つとしてランナーの顔認証を試験的に導入するとのニュースがありましたね…。ゆくゆくは参加するすべてのランナーを対象にするとのことですが、これって仮装ランナー対策も兼ねているのでしょうかね…。