衝撃吸収素材入りのインソールを使うことのメリット・デメリットとは?


普段履いているランニングシューズにデフォルトでついているインソール(中敷)ではなく、他所のメーカーが出している衝撃吸収用の素材が使われているインソールを使用してランニングなどのスポーツを行っている方もおられると思います。

スポーツ用のインソールであれば、ものによりけりですが値段は大体1000~4000円程度。足全体ではなく踵だけを覆うものなら、これより若干安くなる傾向があります。

今回はそんな衝撃吸収効果のあるインソールを使う事のメリット・デメリットをまとめました。

 

 

インソールのメリット

衝撃吸収効果のアップで怪我の予防に

インソールを変えるランナーの主たる目的はほぼこれ。

普通のインソールに比べて衝撃吸収用の素材が使われているため、着地からの衝撃を抑えて、踵や足裏、膝関節や腰などへのダメージを抑える効果が上昇します。

これにより、体重がちょっと重かったり、膝に不安がああったり、普通のインソールでは踵や足裏が痛んだりする症状を抑える事ができます。

ただし、予防になるとは言え走りすぎればインソールを使っていようと怪我や故障は起きますが…。

 

偏平足にも効果アリ

足の裏にアーチがなく、足裏全体がひらべったくなっている足のことを扁平足といいます。ちなみにですが、長時間ランニングを続けると、疲労から足の裏のアーチが一時的に崩れることも…。

この状態でランニングなどの着地を伴うスポーツを行うと、アーチが無いために着地の衝撃を上手く吸収できず、そうでない人に比べて怪我や故障のリスクが高くなります。

しかし、衝撃吸収効果のあるインソールを使うことで、偏平足によって増えていた着地からの衝撃を抑える効果があります。

 

日常生活でも使える

インソールによる衝撃吸収の効果はランニングのような体を激しく動かすスポーツに限らず、ウォーキングや散歩のような軽い有酸素運動でも発揮されます。

日常生活で膝や足腰などの関節に不安のある方でもおすすめ。その場合はスポーツ用のインソールではなく、日常生活用のインソールも調べてみるのがいいでしょう。

 

 

インソールのデメリット

・靴の重さが若干増える

(ものによりけりですが)衝撃吸収素材入りのインソールは、ランニングシューズに備え付けのインソールよりも重いものが大半です。またインソールにも大小のサイズがあるので、サイズが大きくなればなるほど、シューズの重さも以前より増えていきます。

…と言っても、実際に使用してみるとせいぜい重くなったといっても数十グラムから多くても100g程度の差なので、重さだけで見ればレーシングシューズからトレーニング用のシューズに変えたぐらいの重さになります。機能面は全くの別物ですが…

シューズの重さに関して神経質な方は、なるべく軽めのインソールを使用するか、備え付けのインソールのまま使用するのがいいでしょう。

 

・靴が少し窮屈に感じることがある

衝撃吸収用の素材を用いているインソールの場合は、ランニングシューズに備え付けのインソールよりも厚みがあるので、実際に使用すると少し靴が窮屈に感じることがあります。

管理人が実際に使用した時は、足の甲や足の横幅(側面)部分になんとなく締めつけられている感触を感じましたが、靴ひもを少し緩めることでかなり解消されたので、もし窮屈と感じたら調整するのがいいでしょう。

また、インソールの形状にも踵だけのものや、全体的に薄く小さいものもあるので、そちらに変えて試してみるのもアリです。

 

・足に合わないこともある

今まで問題なく使っていた備え付けのインソールから、他所のメーカーのインソールに変えることで、足裏や足の指に違和感を覚えたり、水ぶくれやマメができてしまうことがあります。

いくら衝撃吸収効果があるとは言え、インソールを変えたことで足に余計な不安が生まれてしまうのは避けるべきなので、足に合わないと思ったら使用を中止することも必要でしょう。

そして、備え付けのインソールは捨てずにちゃんと保管しておくことも大切です。

…ちなみにですが、管理人が調べた感じですと、衝撃吸収素材がインソールの踵部分だけしかないものもあり、それ以外の土踏まずの部分や、足の指の付け根部分への痛みが緩和されなかったというレビューもあります…。

 

 

インソールのまとめ

  • 衝撃吸収素材入のインソールは怪我や故障の予防に有効。
  • ランニング以外のスポーツや日常生活でも使える。
  • 重さが増えるものの、実際の走りに違和感が出ない。
  • フィット感などに個人差がある。足に合う・合わないを感じたら他のを試す、もとに戻すのもあり。

 

ちなみにですが、管理人が過去に使っていたのは「ソルボランニング」。

8年ぐらい前のニューバランスのトレーニング用ランニングシューズ(25cm、2E)に入れて利用していました。